絶対解決!就活で緊張しがちなあなたに贈る対処法14選

就活において、面接やテストなど緊張する場面は数多くありますが、

できる限り緊張に邪魔されず自分の力を発揮したいですよね。

本記事では、就活の際に起きてしまう緊張の対処法について紹介します。

【面接での緊張対策1】暗記してしまうほどの事前練習

プレゼンの天才たちでさえ、何度も練習をし、事前に準備をしています

準備をすることなしに面接の成功はありえません

「完璧に準備をした」という自負が、きっとあなたを落ち着かせてくれます。

【面接での緊張対策2】カンニングペーパーの用意は必須

カンニングペーパーを見ることは面接で禁止されていません。

「調べてきたことを再度確認したいのでメモ帳をみてもよろしいでしょうか」という断りを入れれば全くもって問題ないでしょう。

メモ帳に記載しておくことにより、頭が真っ白になった際にも確認することができます

少なくとも以下の3項目は記載しておくと事前にも確認でき非常に効果的だと思います。

    • 学生時代頑張ったことはしっかりまとめていますか?
    • 選考を受ける企業の最新のニュースは抑えていますか?
  • 逆質問は、5つくらいは用意していますか?

箇条書きでも良いので、思い出せるように記載しておきましょう。

【面接での緊張対策3】カジュアルな雰囲気で社会人にあっておこう

緊張するのは社会人と話をする経験を積んでいないからです。

できる限り多くの人たちと話をし、話を聞くということを行っておきましょう。

地方の学生も関東へ来る際に、タイミングを合わせてお話を聞くこともできます。

素晴らしいサービスなので、是非利用してみると良いでしょう

【面接での緊張対策4】面接会場周辺には早く着こう、もしくはスカイプであれば準備をしよう

面接会場周辺には、1時間、遅くとも30分前には着くようにしましょう。

面接前のこの時間は非常に大切です。あなたに冷静さをもたらしてくれるでしょう

そして、もう一度落ち着きましょう。もう一度、あなた自身についてまとめましょう。

面接開始時刻の10分前にちょうど面接の受付をすませるくらいが相手にも負担をかけないタイムスケジュールになります。

【面接での緊張対策5】『内言語』を使い自分を鼓舞する

『内言語』とはセルフトーキング手法のことで、他人に話しかけることと同様の効果があることが立証されています。

そこで、「気分最高」と声に出して10回唱えてみましょう。

自信は、あなたの緊張を少なからず和らげてくれます。

【面接での緊張対策6】効果抜群!タオルに水を含ませて顔を拭こう

これは効果抜群です。緊張対策の中で最も効果が高いと言えます。

顔を水で洗うことで、一気に胸の鼓動が抑えられます。

面接直前にトイレに行き、顔を洗い、タオルにも水を含ませてポケットなどに忍ばせておくと

面接直前でも自然と緊張をほぐすことができます。

【面接での緊張対策7】宇宙の偉大さと自分自身を比較する

宇宙全体と今自分自身が直面している現状とを比較してみてください。

悩んでいることや緊張していることが小さく思えてくると思います。

【面接での緊張対策8】アロパノールを飲む

アロパノールとは、緊張や動悸などをほぐしてくれる医薬品です。

緊張や不安からイライラしたり、気分が悪くなる方はこれで神経症状を改善できます。

筆者も試してみたのですが、かなり苦く、美味しいと呼べるものではありませんでした。

ただ、このおかげで緊張がほぐれたのは事実です。

【面接での緊張対策9】素敵な香りがするものを持ち運び、かぎながら深呼吸

深呼吸することで血液の循環を正常化させることに加えて、

ヒノキやゆずなどリラックスできる香水などの香りをかぐことで精神的にもリラックスできるはずです。

【面接での緊張対策10】『面接官は友達の親父』と考える

正直全く持って、緊張する必要はありません。

面接官は99%一般人です。

友達の親父と話すくらいの感覚で話しましょう。

【面接での緊張対策11】緊張は最高のパフォーマンスのための身体機能だと考える

緊張をしているということは、体が最高のパフォーマンスをしようと考えている証拠。

「なんて愛らしいんだろう私の体」と考えてみることにしましょう。

効果は人それぞれかもしれませんが、少なくとも緊張をネガティブにとらえがちな人にとっては素晴らしいテクニックのはずです。

【面接での緊張対策12】俳優の気持ちで精一杯のアクトをする

面接の時、あなたは俳優になっているべきです。

別の人格になったつもりで自分自身を表現しましょう

恥ずかしいこともありません。胸を張り、ハキハキと答え、自信たっぷりに演じましょう。

面接官が見ているのは、俳優になったあなたです。

【面接での緊張対策13】丹田に全力で力を入れてみる!

丹田をご存知ですか?おへその指二つ分したくらいにあるツボ的なポイントなのですが、こちらに力をいれると全身に力が入ります。

緊張している状態で効果的なのは、静的に筋トレをすることです。

面接に意識を集中することで、必要以上のことを考えてしまっていることを防げます。

もしくは、トイレに行く事を我慢することも緊張を無くすコツです。

【面接での緊張対策14】面接に落ちても死ぬことはないと考える

あなたは、面接に落ちても死ぬことや社会から追放されることは決してありません

就職活動では、成功より失敗のほうが圧倒的に多いです。

就職活動において、打率は重要ではありません。

あなたにあった企業から内定さえもらえれば、その他の選考はどうなってもいいはずです。

あなたの個性を受け入れてくれる企業はこの世に必ず存在します。

自分の個性を隠すようなことはせず、自信を持って挑みましょう。

【面接での緊張対策まとめ】ガクチカを読んで自信をつけましょう

今回は、緊張の克服方法を紹介しました。

14種類の全てを試す必要はありませんが、是非面接に取り入れて頂きたいものばかりです。

結果的に、あなたにとって素晴らしい時間になることは間違いありません

この記事が少しでもよい成果に結びつければ幸いです!