就職活動、転職活動を通して私の人生を変えた私自身の選択と時間

就活の際の悩みは??

大学に入学してからは、遊びとアルバイトばかりしていて勉強をする事がありませんでした。


就職活動が始まってから、説明会に行ったり周りの社会人の知り合いに話しを聞いたりしましたが、自分がやりたいと思え事がなく悩みました。


とにかく、誰が聞いても知ってる有名は大手の会社にさえ入れれば何でもいいや!と思っていました。


周りの友達は、やりたい事があったりここの会社に入りたいという明確な理由や目標があったので、周りと話せば話すだけ悩んだり焦っていました。

就活を乗り切るための方法とは?

やりたい事がなく、とにかく大手で収入の良い安定した職業が良いとだけ思っていたので、周りの目標や夢を持つ友人と話す度に、自分が置いていかれてるような気分になったのを覚えています。


当時はやりたい事や、夢がない事が恥ずかしいと思い、周りには必死にやりたい仕事だから!と大して興味もないのに、話したりしていました。


就活が進み、面接で色々な事を聞かれる度に嘘をつく度に面接の後は、嫌な気分になった事を覚えています。

就活では具体的にどんなことを行いましたか??

受験と違い、先生や親に相談する。という事はありませんでした。

履歴書の書き方や、自己PRの書き方などの初歩的なことだけ、就職支援課の方に教えてもらいました。

書類審査と、ウェブ試験は、社会人で頭の良い友人に手伝ってもらっていました。


まずは、面接まで進む事が一番大事だと思っていました。

面接まで進むまでにも、大手の人気のある会社は募集人数が多くなるので、面接まで進めない事が多くあります。

周りの力を借りる事も必要だと思います。


周りの友人が活用しているサイトは、とりあえず自分も登録しましたが、私はほとんど活用する事はありませんでした。


就活前に、資格を増やそうと思い資格を沢山取ったのは、履歴書に差が出て良かったと思います。


また、履歴書に貼る写真は就活生専門の写真屋さんで撮ってもらいました。履歴書の第一印象は、まず写真と学校名と、人事をしている友人に聞いたのがきっかけです。


写真をこだわった事もあってか、書類審査で落とされた事はありませんでした。

就活を通して見て感じたこと

就職活動をして思ったことは、自分がやりたい事や夢がないんだ!と実感した事が一番大きかったです。


将来について、きちんと考えて来なかった為新卒で就職活動をした時は虚しくなりました。


就職活動を通して、人として成長出来たと思います。


色んな人と関わる機会が増え、受ける会社に入社する事を目標に学生生活頑張って勉強していた子を見たりと、これまで関わる事のなかった人たちと出会い話す機会が出来た事は、私にとって大きな財産になりました。

これからの就活生へ先輩としてのアドバイス

何をすれば、絶対うまくいく!というのはないと思っています。


人それぞれ生きてきたルートも違えば考え方や性格異なるからです。


私は、就職活動、転職活動を経て周りの意見に左右されるのではなく自分がどうしたいのか!何がしたいのかが一番大事!と実感しました。


とりあえず採用された会社でやりたい事が見つかればラッキーだし、やりたい事もなくなんとなく働くので満足出来る人もいる!


うまくいく!いかない!では、なく自分がどうありたいか!働きたいか!が一番大事だと思います。